小学生の頃、ムダ毛が原因でイジメられた

はじめまして、アラシと言います。
今現在40歳の会社員しています。

 

私がはじめてイジメられたのは、
小学5年生の時です。

 

この頃は思春期が始まったった頃だと思います。
女の子を異様に気になりだし、スカートめくりとかしてました(笑)

 

そんなとき、ある時事件は起きました!

 

今でも忘れられない唐突に起きた
私にとって人生最大の大事件です!

 

友達になにげに言われた事でイジメに発展!

 

たしかその時は、小学校の校庭で三角ベースをしていました。
三角ベースとは、三角形の形をしてサッカーボールを蹴る野球みたいなゲームです。

 

そこで、ある友達にいきなり言われました。

 

 

「お前って、すんごい毛深いなーっ!!」

 

 

なんの気なしにこの言葉を言われたことがきっかけで、
友達数人に伝わり、その日から毎日のようにイジメられるようになりました。

 

今まで何も変わらない平凡な毎日だったのに、
このことが理由でガラリと変わっていきました。

 

ゴリラのような変なアダ名をつけられ、
全然関係ないことでもアダ名を持ちだされる始末・・・

 

イジメる奴っていじめられる人の気持なんか分からないから
深く考えずに苛めるのです。

 

友達のイジメが解決できず不登校へ

 

イジメを受けてからも親に無理矢理登校されていましたが、
ある日とうとう限界がやってきました。

 

学校の校庭まで入りましたが、
それ以上足が進まず、思わず家に引き返しました。

 

 

この時から不登校が前兆が始まりました!

 

 

この日は頭が痛いことを理由に休みましたが、
結局この後も続けて休むようになりました。

 

 

いじめられて泣きながら帰ったことも何十回とあります。

 

母親に一度だけ相談したことがありましたが、
何もしてくれませんでした。

 

というよりは、
何をしたら良いのか分からなかったのかもしれませんね。

 

それ以来、両親にいじめで相談することはありませんでした。

 

 

ただ、父親は厳しい性格でしたので、
無理矢理学校に行かされたこともあります。

 

しかし、無理矢理行ったところで何の解決にもならないのです。

 

その後も無理やり休んだり、不登校が続きました。

 

イジメにあう理由は様々

 

こんな感じでイジメられる理由なんていきなり起こります。

 

私は体毛が原因でイジメられ、不登校にもなりましたが、
人それぞれでイジメられる理由は違います。

 

いじめる側からすれば、いじめる理由なんてなんでも良いのです。

 

また、イジメは一人ですることはほとんどありません。
大体グループでいじめてくるものです。

 

私は、小学5年生から卒業までの約2年間、
グループでイジメられ続けました。

 

 

最後は、いじめグループの主犯格が卒業と同時に引っ越しして、
中学に進学したことで私のイジメは終わることができました。

 

グループの主犯格がいなくなったことで、
他の人もいじめを辞めたのです。

 

もし、この主犯格が引っ越ししないで同じ中学に進学していたら
もしかしたらまだイジメられていたかもしれません。

 

 

いじめ似合う子供って未だに減ることはありません。
むしろ増えているのではないでしょうか?

 

でも、両親はイジメに対して知識があるわけではありません。
そんな時は、伊藤幸弘dvdがあれば不登校も解決できるかもしれませんね。

 

なんでもそうですが、専門的なことはその道のプロに教わるのが、
解決する1番の早道です。

 

 

 

 

 

2016/10/16 15:19:16 |

不登校でいると将来どうなるのだろうか?
このような不安に襲われるのでは無いかと思います。

 

これは子供というより、親のほうが心配するでしょうね。

 

学校の勉?がついていけない。
高校や大学に進学に普通にできるだろうか?
普通の会社に就職が出来るのだろうか?

 

 

不登校が原因で学校を休んでいると、友達とも付き合いづらくなります。
悩みだしたら切りがありません。

 

では、一体どうしたら良いのでしょうか?

 

私は小学生の頃に体毛の多さが原因でイジメられました。
それが嫌で嘘をついて休んだり、長い間不登校にもなりました。

 

ですが、今は高校中退の中卒ですけど、今は家族がいる自営業者です。

 

 

実際将来が不安だったのか?
当時はそれどころじゃなかったです。

 

小学生だったから、というのもありますが・・・

 

小学生の時はイジメられるのが嫌だったので、
家にいる時が至福の時でした。

 

特にイジメグループの主犯格と顔を合わせたくなかった。
それだけでした。

 

 

でも、高校中退して長期ニートの頃はさずがに不安になりました。
そんな不安の中でも、当時はどうしたら良いのか分かりませんでした。

 

また、その時の両親は、
具体的にアドバイスをしてくれることはありませんでした。

 

それが結果的に将来が変わってしまったのではないかと
今さらながら腑に落ちないままでいます。

 

 

不登校で将来が不安になるのは私にも理解できます。

 

おそらく多くの人は勉?のことで不安なのでしょう。
そしてその先にある学歴社会でしょうね。

 

私も今は親ですから、子供の学力は凄く気になります。
おそらく同様の悩みをもつ親もいることでしょう。

 

 

たしかに勉?、学歴は必要です。

 

でも、不登校の問題を解決せずに
先のことを考えすぎるのも良くありません。

 

なぜなら、社会では学歴だけでは通用しないからです。

 

それだけではなく、
不登校では受験や就職でも不利になることでしょう。

 

学校や企業は、学歴だけで人を判断していないのです。

 

東大、早稲田、慶応卒の方でもまともに就職できない方は存在します。
また一流と言われる弁護士の方でも年収200万円という方もいます。

 

社会は学歴だけではうまくいかないのです。

 

 

何よりも、不登校のことを将来も引きずるのが良くありません。
苦い思い出は、大人になっても忘れることができません。

 

私は結果的に不登校が解決できましたが、
実際のところ、根本的な解決はできないままでした。

 

それが原因となり、高校中退して長期ニートを経験するハメになりました。

 

不登校で将来が不安に感じるのであれば、
今起きている不登校の原因を解決してから
将来についてじっくり考えてみてください。

 

それが、結果的に良い未来に変わると私は信じています。